この地図は 認定NPO法人ことばの道案内 が作成しました。

ヒューリック両国リバーセンター〔JR 両国駅〕

 ヒューリック両国リバーセンターまでのJR 両国駅 西口改札からおよそ徒歩5分、距離259メートルの道案内を行います。
 目的地は西口改札を背にして、およそ右まえ2時うえの方向にあります。
 点字ブロックは、ほぼ完全に敷設してあり、道案内も点字ブロックに沿って説明します。
1 改札口を背にして構内を正面12時の方向へ17メートルほどすすむと、T字形の点字ブロックがあります。参考あり。
(参考:点字ブロックのある改札口より案内します。有人窓口は左側にあります。途中、点字ブロックは2メートルほどで右にカーブしています。途中、点字ブロックは4メートルほどで左にカーブしています。参考おわり)
2 T字形の点字ブロックを左9時の方向へ2メートルほどすすむと、右3時方向への点字ブロックの曲がり角があります。
3 点字ブロックの曲がり角を右3時の方向へ14メートルほどすすむと、T字形の点字ブロックがあります。参考あり。
(参考:途中、点字ブロックの分岐は1カ所で、3メートルほどで券売機への左分岐があります。参考おわり)
4 T字形の点字ブロックを右3時の方向へ4メートルほどすすむと、左9時方向への点字ブロックの曲がり角があります。
5 点字ブロックの曲がり角を左9時の方向へ22メートルほどすすむと、歩道があります。参考あり。
(参考:歩道の点字ブロックはT字形です。途中、16メートルほどから屋外です。途中、点字ブロックは20メートルほどから色と素材が変わります。参考おわり)
6 歩道を右3時の方向へ2メートルほどすすむと、信号のない横断歩道があります。参考あり。
(参考:横断歩道にはエスコートゾーンが敷設されています。歩道の左側は国技館通りです。参考おわり)
7 信号のない横断歩道を正面12時の方向へ7メートルほどわたると、歩道があります。
8 歩道を正面12時の方向へ27メートルほどすすむと、信号のない横断歩道があります。参考あり。
(参考:横断歩道にはエスコートゾーンが敷設されています。参考おわり)
9 信号のない横断歩道を正面12時の方向へ10メートルほどわたると、歩道があります。
10 歩道を正面12時の方向へ80メートルほどすすむと、点字ブロックの分岐があります。参考あり。
(参考:点字ブロックの分岐は正面12時方向と左9時方向に分岐しています。点字ブロックの分岐の右3時方向に、国技館があります。途中、点字ブロックは9メートルほどで右にカーブしています。途中、25メートルほどにマンホールがあります。途中、点字ブロックの分岐は1カ所で、12メートルほどでバス停への左分岐があります。参考おわり)
11 点字ブロックの分岐を左9時の方向へ8メートルほどすすむと、信号のある横断歩道があります。
12 信号のある横断歩道を正面12時の方向へ17メートルほどわたると、歩道があります。参考あり。
(参考:国技館通りをわたります。参考おわり)
13 歩道を正面12時の方向へ5メートルほどすすむと、T字形の点字ブロックがあります。
14 T字形の点字ブロックを右3時の方向へ39メートルほどすすむと、点字ブロックの分岐があります。参考あり。
(参考:点字ブロックの分岐は正面12時方向と左9時方向に分岐しています。途中、点字ブロックは12メートルほどで右、23メートルほどで左にカーブしています。途中、歩道はゆるやかなのぼり坂です。参考おわり)
15 点字ブロックの分岐を左9時の方向へ4メートルほどすすむと、エレベーターがあります。参考あり。
(参考:エレベーターそとの操作パネルは正面にあり、扉はその左側にあります。おり口は向こう正面で、なかからの操作パネルはおり口扉の右側と壁の両側にもあります。ここは1階、地上出入口階です。2階へあがります。参考おわり)
16 エレベーターをおり、通路を正面12時の方向へ1メートルほどすすむと、通路があります。
到着です。
調査日 2022年9月

その他の交通手段

  1. かえり JR 両国駅

施設案内

〒130‐0015
住所 東京都墨田区横網1-2-13

このページを携帯電話でご覧になりたい方は、右のQRコードを読みとると便利です。
携帯サイトのURLは
http://walkingnavi.com/text_map.php?rno=4870
このページのQRコード
2091 - 4870